2019年09月14日

【カテゴリ:狩人ダリアについて】

狩人ダリアさんの話は、管理人である俺(東吾)が自分の狩人・ダリアを主人公に。
かつ、俺の解釈をふんだんに取り入れたブラッドボーンプレイ記録的な小説です。

このカテゴリの最も奥にある話から「初代・ダリアさん」
……1周目のダリアさんの話が始まり、そのダリアさんの話は完結しております。

現在は2周目のダリアさんが、相棒の「ニシ」とともにヤーナムを駆け抜けている最中です。
1周目では取りこぼしていた、狩人の悪夢や教会上層などにも触れていく予定ですが……。
予定は未定!

あくまでオリジナル解釈をふまえたオリジナル狩人の活躍する、俺の自由帳です。
ヤッター!

俺のポリシー的に、狩人ダリアさんは基本的に恋愛描写はありません。
(ニシくん含み、NPCのガスコ神父やアルフレートくんとかと恋愛する事はありません)

以下は自狩人の設定です


魔女・ダリア(1周目のダリア)

故郷の村というのも烏滸がましい集落で、全てを統べる「魔女」としての役目を与えられていた。
ダリアとは代々、魔女に与えられる名前であり本名ではない。
しかし、その集落が「教会」あるいは「冒険者」あるいは「兵隊」あるいは……。
とにかく「何ものか」によって燃やされ、唯一の生き残りとなる。
強い不死の力を持つ魔女ダリアは、自分を頼り集った集落のものたちを元に戻すため。
そのヒントとして「獣の病」の言葉を頼りに、ヤーナムにやってくる。

彼女は集落が燃やされたのは「獣」のせいだと考え、それさえ取り除けば集落が消されない未来にたどり着けると……因果律の超越すら考えていた。

しかし彼女にはある「秘密」があり、それに気付いた彼女は自らの全てに決着をつける。


狩人・ダリア(2周目のダリア)

気付いたらヨセフカ診療所におり、記憶を一切もっていなかった。
彼女は、自分をヨセフカ診療所まで非難させたという男・ニシから「荷物にダリアと書いてあった事」「荷物の中に獣狩りの道具が入っていた事」から「狩人」とされ、ダリアと呼ばれるようになる。

記憶のない状態ながら「ヤーナムにいるという事は、ヤーナムに用があったんだろう」的な発想で、「ヤーナムの調査にきた」という学者・ニシと行動を共にする。

明朗快活、小さい事は気にしない。
記憶がないながら、あまり積極的にそれを取り戻そうという行動は起こしていない。
反面、記憶がないため「自分は普通じゃないのかもしれない」というように判断や気持ちが揺れるような所がある。

しかし、記憶がないがそれなりの知恵や知識は残っており、会話は普通にこなす。
また考え方は狩人のようなドライさを見せる事もあるものの、比較的無邪気な少女、彼女の年頃の女性らしい側面が多い。


ニシ

ヤーナムで倒れていたダリアをヨセフカ診療所に運び介抱した……と自称する学者。
フィールドワークでヤーナムの歴史、文化、風土、その他もろもろを調査するためにやってきたと言うが、本人のもっている知識がヤーナム市民や、時には医療教会の人間たちも知り得ない程深いという事が多々ある謎多き男。

東洋人で、本名は「西園寺馨」
ニシというのはあだ名というか「英語だと発音しづらいだろうから」と名乗っている仮の名前。
ダリアからは気軽に「ニシくん」と呼ばれている。

顔は人並み、頭は悪くないが、頭がいい人間特有の言い回しや、どこか嫌味だったり、人の気持ちに頓着しなかったりとわりと自己中心的な性格をしており、あまり人に好かれるタイプではない。(最も、本人はそれを気にしてないが)

また、一見は「非戦闘員」であり、ダリアのように戦う能力をもっておらず、輸血液を使った事もないと名言しているが、すこし「訳あり」の様子がしばしば見られる。



※この記事はカテゴリの説明なので、時々上がってくる事があります。ご了承ください。
posted by 東吾 at 12:39| 狩人ダリア(ブラボ)

2019年09月13日

悪夢に囚われた男(狩人ダリアと魔女ダリア)

久しぶりにダリアさんのお話の続きですぞい。
久しぶり……久しぶり……ひょっとしたら1年ぶりくらいかもしれないが、細かい事は気にしないんだぜ!

ダリアさんの場合次はこのへんをかくぞ。
みたいなのがあるから案外続きをかくのは問題ないのだが、以前の設定を俺が忘れてしまうのだ……忘れて、しまうのだ!

とはいえ「狩人の悪夢」編(とでもいうのだろうか)ももうすぐ終わりですたい。
時々思い出したようにかかれるダリアさんをよろしくな!

キャラ紹介と前回までのあらすじもおいておくズェ!


<前回までのあらすじ>
 気付いた時、ヤーナムの街で目覚めたダリアは記憶を失っていた。
 だが街にいる獣をためらいなく狩る性分や、狩りを行う事で血が滾る性分から自分が狩人ではないかと思った彼女は、ヤーナムにあるという青い血と自分の記憶を求めて彷徨う。
 そんな最中、ふとした偶然からダリアは「狩人の悪夢」へ墜ちる。
 そこは秘匿された狩人たちの、医療教会の、ビルゲンワースの知識が多く存在しており、そこで出会った「やつしのシモン」とともにより秘密へ迫ろうとするダリア。
 だが、時計塔のマリアを倒し人々がまるで魚のように変貌した「漁村」にたどり着いた時、秘密に近づきすぎたシモンは何者かに討たれてしまうのだった。
 そして、その刺客の刃は次はダリアに向くのである。


<登場人物紹介>

ダリア
 記憶喪失でどこかに斃れていたらしい女性。推定20歳前後。
 荷物にダリアという名前があったからダリアと呼ばれているが本名は不明。
 だが自分が狩りの腕があるのは何となく分かっている。
 常識人のように見えて突拍子もない事をする事もある、天然かつ天真爛漫。
 基本的には善性ではある。
 最近気になっている事は、輸血してもハゲはなおらないからハゲは病気じゃなくて体質なのか。という事。


ニシ
 記憶喪失のダリアを拾った謎の男。極東出身らしい、30歳前後。
 男性にしては小柄で脆弱に見えるが、その正体は「人間ではない何か」であり、この異質な世界ヤーナムに「特例」として介入している存在である。
 ダリアの前では非戦闘員を装っているが、何を目的にしているかは不明。
 最近気になっている事は、サメ映画。
続きを読む
posted by 東吾 at 21:38| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年09月24日

狩人ダリアとやつしのシモン(冷たい手に添えて)

ほぼ月イチ連載! 今月のダリアさんです。
……月イチじゃなくて頻繁に書きたいんだけど、今月はそもそも作品事態があんまり無い状態なんでしかたねーな!
余裕があったらもう一本今月書きたいけど……どうかな!?

ともあれ「狩人の悪夢」編はそろそろ佳境です。
ちなみに今日はシモンさんが××する回です。

ざっくりあらすじとかもかいておくし、登場人物も紹介しておくね。
何たって久々だから!

<前回までのあらすじ>
 ふとしたきっかけで「狩人の悪夢」におちたダリアさんは、やつしのシモンと出会い「医療教会は何か隠してる」「それを暴かないか」と提案されたようなされないような。
 ともかくこの悪夢についても調べてみようとニシくんからも言われて、悪夢に深入りするうち、バケモノになっていたルドウィークや、残酷な実験を行っていた医療教会、そしてビルゲンワースが一枚噛んでたりするのをかぎつけて、どんどん後戻りできなくなる中、ついに「時計塔のマリア」を倒して、隠された集落に向かう事になったんだなぁ。

登場人物紹介

狩人ダリア
 気付いたらヤーナムにいた記憶喪失の狩人。もっていた道具から狩人だろうと判断された。
 自分が誰かわからないが、そこはあんまり気にした様子はなく、むしろヤーナムという場所の奇妙さに興味津々。
 記憶がないけど知識がない訳ではないが、時々「これはどの時代の知識だろう」って知識が混ざり込む事もある。
 基本的には明朗快活、気にしない主義、わりと常識人だが天然な子。

ニシくん
 ダリアさんを介抱し、その相棒におさまっている謎の東洋人。
 ヤーナムの歴史や風土について研究しにきたフィールドワークの学者とかいってるが、ヤーナムについて下手な狩人やヤーナム人より詳しいという謎が多い人物。
 だと思ったら人でもなかった。
 顔は悪くなく、頭はよく回り、面倒見も悪くないんだが、致命的にいけ好かない性格なので絶対にモテないタイプ、とはダリアの弁で、頭の良い人間が無意識に人を見下すような、そういう人格的な問題があるタイプ。ダリアとはバディ関係。
続きを読む
posted by 東吾 at 00:57| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年08月30日

時計塔で見る夢は月の彼方に落ちて

月イチ連載にしないでもっと頻繁に更新しようぜ!
と自分でも思ってるんだけどなかなかねぇ……うまくいかないねぇ……。

という訳で、久々にダリアさんです。
次回から漁村行くーわんわんあうー。

漁村前のこう、一息いれちゃう感じいきたいと思いますね。
漁村はマキで行きたいと思います。

登場人物紹介

狩人・ダリア
みんなのダリアさん。
気付いたらヤーナムにいて、記憶喪失だったけどなんとなく狩人の素質があって狩人してる。
記憶喪失だけど言葉は分かるし、まぁ何とかなるかな……って思ってる。
記憶喪失だけど、過去を取り戻そうとかそういう気持ちは正直あんまりない。
今の私が一番かわいいダリアさんじゃね? くらいに思っているタイプ。

ニシくん
みんなから特に愛されてはいないニシくん。
極東出身、本名は西園寺馨。通称ニシくん。ダリアを拾った学者でヤーナムの調査をしている。
といってるけどもうなんかアレな人。怪異側の人。
記憶喪失のダリアさんを利用してなんかしたいけど、なんともなんない。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:56| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年07月14日

太陽のように笑う

久々に狩人・ダリアさんの悪夢ツアー書きました。
書く事はあるんだけど、テンポがゆっくりになってこう……月いち連載みたいになってきちゃいましたが、頑張って終らせるよよろしくね!

というワケで今回はvsレディ・マリア戦です。
シモンさんも出てきたりします。

登場人物紹介

狩人ダリア
気付いたらヤーナムにいた記憶喪失の狩人。
自分を助けてくれたっぽいニシくんと何となく協力してヤーナムを歩く。
今食べてみたいものは焼きまんじゅう。

ニシくん
ダリアを助けたらしい学者。
ヤーナムの調査にきてるらしいが、ヤーナムに関してはヤーナム市民より詳しい。
色々胡散臭いし、実は人間でもない。
今食べてみたいものは、マジパン。
続きを読む
posted by 東吾 at 00:01| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年05月08日

狩人ダリアの相棒・ニシ

レディ・マリア戦の間に失敗作と戦って果てているニシくんと、呼ばれてしまったヤマムラさんの話をおまけっぽいけどおいておきます。
ニシくんは最強だけどか弱い……だからあまりいじめるな……。
ほとんどニシくんとヤマムラしか出てないですが、別にヤマムラと恋愛フラグがたっている訳ではないのであしからず。

登場人物紹介

狩人・ダリア
記憶喪失でヤーナムに捨てられてた所をニシ君に拾われた狩人。
基本的にアホの子。

ニシくん
ダリアさんの相棒で学者風情。ヤーナムについてしらべてる。
賢いバカ。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:37| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年05月04日

狩人ダリアとレディ・マリアの戦い。

久しぶりに狩人ダリアさんをかきました。
次回は続きも早いかもしれません、予定は未定。

今回は、時計塔のマリアさんとの戦いです。
美しいマリアさんと戦うにはどう表現したらいいのかしらーとか考えながらやりましたが。
うーん、迫力のあるバトルをもっとこうひねり出したいもんですな。

登場人物の紹介

狩人・ダリア
記憶喪失のままヤーナムにポイされた狩人。
色々あって今は狩人の悪夢で謎を探っている。
チョコミントとか食べられないタイプ。

ニシくん
今回は本人不在のダリアさんの相棒。
色々知ってるが教えてくれない。
サーティワンで色々なフレーバーを食べてみたいけど、無難にジャモカコーヒーを選んでしまうタイプ。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:58| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年03月16日

2周目のダリアさんとレディ・マリア

そんな気はなかったんですが、気付けば二ヶ月以上「2周目のダリアさん」を書いてなかったんだねぇ……頭でこう、考えていたけどそれをアウトプットするのをすっかりサボってた感じです、はい。

という訳で、久しぶりに「2周目のダリアさん」続きかきますぞい。
久しぶりなのであらすじをおいておきますね。


<前回までのあらすじ>

ヨセフカ診療所で目を覚ました「ダリア」にはヤーナムに来るまでの記憶が一切無かった。
だが、倒れていた彼女を介抱したという「ニシ」と名乗る東洋人から、荷物を見る限りダリアは「狩人」なのではないかと推測する。
そしてどんな病でも治療できる「血の医療」を求め、「狩人」として獣になった人間を狩る役目があるのだと伝えた。

最初半信半疑のダリアも、愛用の武器をもてば自然と体が動く。
それは彼女が生まれながらのハンターである事を示唆しているようにも思えた。
かくしてヤーナムの街を調査している、というニシの協力のもと、ダリアはカインハーストへ。
そして禁域の森へと立ち入る。

しかしふとしたきっかけで「狩人の悪夢」に墜ち、そこで「過去、狩人たちにあった出来事」を悪夢として体験した。
医療教会が、治療の名目で「人体実験」を行っていた事、その素材になり得る人間をやつし男に探らせていた事……医療教会の闇が浮き彫りになる中「実験棟」を指揮していたレディ・マリアの潜む時計塔へついにたどり着く。

ダリアは、ニシと連盟員ヤマムラの協力で一足先に時計塔へと侵入する。
決戦が始まろうとしていた。


<登場人物紹介>

狩人・ダリア

愛用の武器はノコギリ鉈&エヴェリン。
狩人だけどカワイイものが好きだったり、ちょっと落ち着きがなかったり、自分の事を普通の女子だと思ってはいる。獣を切り裂くのも女子力。
最近気になっている言葉は「ビルトインスタビライザー」


ニシ

記憶喪失で倒れていたダリアをヨセフカ診療所に運んできた自称学者。
ダリアの相棒の東洋人でヤーナムの歴史や文化を調査しているらしいが、その知識はヤーナムの深部や秘匿されたものにいたるまで広がっている。
本名は西園寺馨。ヤマムラとは多分同郷。
実は「ビルト・イン・スタビライザー」の意味を知っている。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:26| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年01月18日

2周目のダリアと実験棟の産物たち

久々の2周目のダリアさんは、vs失敗作編です。
いよいよレディ・マリアとの戦いにそなえるマリアさんと、そのために血路をひらくニシくん……みたいな感じですな。

ニシくん戦えるのかっていわれると……。
ちょっと戦い方が見せられないよ! ってタイプなのではないかと思われます。
ゲストにヤマムラさんが格好いい役で出てます。()

登場人物紹介

狩人・ダリア
ヤーナムで目覚めた記憶喪失の狩人。
記憶がふわふわしているので自分の性格や言動もふわふわしているが、狩人の腕は中々。
現在は「狩人の悪夢」が深層を目指している。
最近「海」というのを見てみたいと思うようになった。

ニシくん
ダリアさんを介抱して以後、彼女の相棒として暗躍する学者。
学者なので戦闘能力がないはずだが今回は……。
ヤーナムの調査にきたわりに、ヤーナムについて必要以上に詳しいという謎の男。
ここしばらく「おっぱい」を見てない。
続きを読む
posted by 東吾 at 17:35| 狩人ダリア(ブラボ)

2018年01月02日

同じ、日本人として。

新年早々、2周目のダリアさんの話という昨年に片付けられなかった遺産を書きます。

今回は、石牢……DLCの「狩人の悪夢」でヤマムラを助けるシーン。
ここだけですね、本当にここだけです。

ダリアさんと別行動をしているニシくんの話なので、新年早々ダリアさんはいません。
まぁ気にするな!

そして新年早々、ニシくんがまた吹っ飛ばしてますが、これもキニスンナ!
そんな事を思いながら、いつものペースで紹介飛ばします。

登場人物紹介

狩人・ダリア
気付いたらヤーナムにいた記憶喪失の狩人。
何となく獣とかたおせるから「自分は狩人なんだ」と思っているが自分が何者なのかは分かっていない。
だがクサクサしないでわりとのびのび狩人ライフを楽しんでいる所もある。
今ほしい存在(もの)は、恋バナ出来る女友達。

ニシくん
ヤーナムで倒れていたダリアを介抱し、以後彼女と行動をともにする自称・学者。
本名は西園寺馨というが、呼びにくいので「ニシ」という通称を使っている。
学者というがフットワークの軽さや、怪我のなおりの速さ他もろもろ「ちょっと何か違う」存在感を醸し出している。
また「ヤーナムをしらべにきた」わりに、ヤーナム市民よりヤーナムに詳しい謎の男。
今食べたいものは、ツナマヨおにぎり。
続きを読む
posted by 東吾 at 20:04| 狩人ダリア(ブラボ)