2016年08月05日

女子大生吸血鬼・赤羽根かぐや

女子大生だけど、理由(わけ)あって吸血鬼! な少女。
赤羽根かぐやの設定をメモっておいておきます。

何でそんな創作メモがおいてあるのかって。
それはこのブログがおじさんの妄想置き場だからだよ……。


赤羽根かぐや (あかばね−)

身長 158cm / 体重 48kg
年齢 19歳 (外見年齢16歳)

長い赤毛をポニーテールにした、明朗快活な少女。
吸血鬼なので、血でしか栄養をとる事が出来ないが 【体内の血】 を自分の意志で操る事が出来るので、消化器に血を廻らせる事で食事をとる事も可能。

なので、血よりも「パンケーキ」や「パフェ」など甘いものを好む。
(血は、美味しいから食べるのではなくあくまで 「生命の維持のため」 に食べている)

16歳の時に、交戦中だった吸血鬼の戦闘に巻き込まれ、瀕死の重傷を負う。
その命を救う、という名目で吸血鬼にされてしまった。

現在は【議会】と呼ばれる、吸血鬼の組織に所属。
【議会】の交渉人(ネゴシエーター)として、吸血鬼がおこした事件の隠蔽をはじめとした裏工作を任されている。

吸血鬼であるが、自分の身体を影にしたり、狼に変身したり……といった芸当は出来ない。
(訓練すればそういう事も出来るのだろうが、彼女はイレギュラーで吸血鬼になったので、可能なかぎり人間生活をおくってほしい、という彼女の 【親】 の計らいである)

また、自分の「能力」が使い方もまだ心得ておらず、戦闘全般も不得手。
ある程度の「怪力」を出す事は出来るが、武術に関しては普通の女子大生並なので、戦いになると「怪力で相手をねじ伏せる」といった行動しかとれない。

その関係で、戦闘のお膳立てはするが、自分で戦う事はまずない。
(彼女の 【親】 にあたる人物が、彼女を戦闘に出したがらないのも理由の一つである)

現在は 【議会】 に所属しているので、食餌である 「血」 は輸血パックや支給品の 【流血木】 という血の代用食が多い。

交渉人としては 「可愛いだけが取り得の女子大生」 なので、並程度。
日光は苦手だが、伝承通りに日光を浴びるとすぐに灰になるという訳ではない(回復する能力などが弱まるので、日光の下では通常の人間以下)ので、普通に大学にも通っている。


ヤマ

身長 178cm / 体重 70kg
年齢 25歳(ただし外見年齢)

長身で黒髪、一見すると痩躯の優男。
しかしその正体は 対吸血鬼の暗殺者。

多少の傷では死なない吸血鬼を、あらゆる弱点を用いて確実に殺すため、吸血鬼の仲間たちからも 「死神」 と恐れられている。

人間と「共存共栄」を目的した吸血鬼の組織である 【議会】 に所属。
議会の考えに心酔している、という訳ではないが 「議会に所属していれば、吸血鬼として生きやすい」 というのは理解しており、議会に求められるがままに吸血鬼を粛正している。

実年齢は90歳前後。
吸血鬼として、50年以上は生きている。

近年、吸血鬼となっても長寿に絶望して死にいくものも多いので、【議会】でも中堅の吸血鬼である。

戦闘中に、赤羽根かぐやを巻き込んでしまい、悩んだ末に彼女を吸血鬼とする。
戦闘の達人であるヤマの「子」という事で、赤羽根かぐやは「戦闘員として」強く望まれているのだが(吸血鬼の能力は、親に似る傾向がある)、彼自身が「自分の道は自分で見付けて欲しい」という希望から、彼女を戦闘より遠ざけている。

見た目は極めて温厚そうな青年。
実際正確も、戦闘以外だと大人しくおしの弱い所があり、口では(交渉人として並レベルであるかぐやにさえ)大体負ける。
posted by 東吾 at 22:22| 創作駄文・設定

2016年04月19日

伏見ヶ淵神社の人々

どちらかといえば、TRPGメモですが。
伏見ヶ淵という、呪われた身体をもつ人物が自然と集まる場所の設定です。

何に使う設定かというのは……まだ考えてないかなぁ。
公開設定メモみたいなやつだと思ってくださいませ。
続きを読む
posted by 東吾 at 22:55| 創作駄文・設定

2016年04月07日

オリジナルキャラの自己紹介を文字描きにもしてあげようよ!

オリジナルキャラクターを書く時、文字書き的にも「動かしてみたいな」と思う人もいらっしゃるのですが、詳細の設定や一人称、細かい口調などに「どうなっているんだろう?」と難儀する事がしばしばあり、それで諦めちゃう事もあります。

という訳で、「ぼくがキャラを書くときに欲しい情報」をテンプレート的にまとめてみました。

文字描きとして、オリキャラさんはこのあたりを埋めておいて下さると書きやすいです。


−−−−−−−−−−−

<名前>
<身長/体重>
<年齢・職業>
<外見特徴>
 ・目の色、髪の色、大柄か小柄か、筋肉質か痩躯かなど
 ・隻眼、オッドアイ、隻腕、刺青、火傷の痕など個性が強いものは強調するとgood
 ・メガネ、髭、泣きぼくろなどのアピールしたい小物もいれておくとgood!
<性格>
 ・明朗快活、ダウナー、冷静沈着、猪突猛進など
 ・本を読むのが好き、メガネが本体など濃い部分もここに
<経歴>
 ・父母の有無や友達の有無など
 ・辛い過去や乗り越えたい壁、倒すべき仇敵の存在はアピール
 ・恋路のあれば盛る方向で
<口調>
 ・一人称とか、他人の呼び方とかは積極的に
 ・特徴的な口調があったら押しておこう
 ・試しに自己紹介とかをさせておくといいぞ

ーーーーーーーーーーーーーー

このへんの説明があれば軽率にキャラとかあげられるんで。
設定とかの脇に時間があればかいておくと嬉しいです!

折り畳みに、自キャラ紹介をかいておきますね。
この紹介文の使い方だよ的なかんじで見てください。


続きを読む
posted by 東吾 at 00:39| 創作駄文・設定

2015年04月20日

ぼくが人を殺すまで。

というタイトルの作品を着手しています。
書き上がりの予定は未定。
キャラ設定はつくらないつもりだったけど、ここにメモだけ残しておきますね細部はかわると思うんですが。

久しぶりのオリジナル作品がこういう感じでほんとうにほんとうにもう。
西園寺だけは何処にでも出てきます。便利キャラ。
続きを読む
posted by 東吾 at 02:35| 創作駄文・設定

2015年01月19日

俺がフラッシュバックと診断された時の話

先日、ちょっと過度なストレスを受ける機会がありまして。
その都度これまで経験した事のない現象がいくつかあったのでドクターに話した所「フラッシュバックの一種だろう」という事だったのでその時の経験をここに書き捨てていきますね。

フラッシュバック。
なんか良く聞く言葉だけれども、実際こういう症状だったのか!

となってみて思ったので創作で「フラッシュバック」を取り扱う人の為に。
また、俺自身が創作で使う可能性も考慮して、ここにその時の体験をメモしておきたいと思います。

フラッシュバックを持つキャラクターを作りたい。
フラッシュバックを作品のエッセンスとして取り入れたいという方はご自由にどうぞ。

頭がおかしい人の話なので読んでいて決して楽しいモノではありませんから、折り畳みで置いておきますね。

ちなみに、今は完治じゃないながらまぁ何とか折り合いをつけてやってるので俺の心配はしなくても大丈夫ですよ。心配しないと思いますがね。
続きを読む
posted by 東吾 at 12:23| 創作駄文・設定

2014年10月25日

吸血鬼といふもの。

夢で見た吸血鬼を狩る吸血鬼おじいさんと、その弟子となった孫くらいの子ども。
そんな話のキャラクター設定を描いてみましたよ。

ダラダラ設定ばかりの話で。
設定だけが増えていきます……設定考えるの楽しいーッ!

てな訳で設定だけどうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 20:25| 創作駄文・設定

2014年10月09日

夢に出てきた謎の警察設定

先日見た夢がなかなかに中二心溢れるワクワク感があったので、ここにメモ書きという名の設定をおいておこうかと思います。

大体は、白衣を羽織った教授が、超能力者の力をかりながら事件を解決する。
みたいな話ですよー。

自分の「面白かった夢メモ」なんでさしたる事はないと思いますが。
まぁどうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:56| 創作駄文・設定

2014年05月13日

創作双子ちゃん。

最近双子キャラと縁があるような気がしたが、別にそんな事はなかったぜ!

という訳で(どういう訳かわからないのはデフォルト)、昨日ツイッターで「イメージをもらって聖職者を作る」タグにより生まれた双子の設定とか細々考えてみました。

「双子」「酸いも甘いもかみ分けた」「ビビリ」「死にたがり」「腐男子」
という設定をつめこんだ双子の聖職者ちゃん設定です。

どうぞ!
続きを読む
posted by 東吾 at 00:49| 創作駄文・設定

2013年05月25日

殺人事件なTRPGシナリオの概要など。

自分用のメモですが。
TRPGで「殺人事件がおこるネタ」の題材用のメモをおいておくます。

クトゥルフとかで使えるかな……。
風味ながら、ソード2,0のシナリオなので概要だけじゃ発狂ポインツがつくり辛い気がします。

自分はこうやって「キャラと概要からシナリオをつくっていく」タイプなので。
シナリオメイキング的なものだと思って放置させておいてくれるとうれちぃです。

では。
そういうシナリオに興味あるかたはどうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 01:55| 創作駄文・設定

殺人事件なTRPGシナリオの概要など。

自分用のメモですが。
TRPGで「殺人事件がおこるネタ」の題材用のメモをおいておくます。

クトゥルフとかで使えるかな……。
風味ながら、ソード2,0のシナリオなので概要だけじゃ発狂ポインツがつくり辛い気がします。

自分はこうやって「キャラと概要からシナリオをつくっていく」タイプなので。
シナリオメイキング的なものだと思って放置させておいてくれるとうれちぃです。

では。
そういうシナリオに興味あるかたはどうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 01:55| 創作駄文・設定