2020年04月12日

4月12日のイベントご報告ゥ〜

4月12日開催予定の「TOKIYO FES 桜まつり 1日目」に行われるメギドオンリーイベントGoetic Ringsでスペースを頂けていたのですが、昨今の情勢を鑑みてこの度はイベントに参加しない事にした旨を皆様にご報告いたします。


イベント辞退の直接的な原因は、covid-19ですね。

今の所、本国で爆発的な感染の兆しこそ見せていないものの、完全に沈静化したものではない……。

と、僕個人としては感じております。


イベント会場で感染してしまったら。

あるいは僕自身が無自覚な観戦者で、誰かに感染させてしまったら……。


僕は普段から人との接触が少ない立場なので感染者になってる可能性は少ないとは思うのですが、それでもゼロとは言えないと……そう思っております。


イベント会場は場所は比較的広く、風通しの良い場所ではあります。

これまでのcovid-19感染報告では、「密閉度の高い室内」「換気されてない環境」「互いの接触度が高い(会話などが多い)」などがあげられており、イベント会場は一見して密閉度が低く換気も行き届いている

のでそれほど警戒する事はないのでは。

そう思う方もいるかと思います。


しかし隣スペースとの感覚や、イベント来場者の多さ、対面販売などを考えた上でリスクは決して低くないと僕は考えております。


それらの理由から、4月12日のイベントにつきましては「事態はまだ終息に向かっていない」と判断し、イベント参加を見送る事に致しました。


こちらの勝手な判断でスペースを空けてしまう事。

当日イベントでお会い出来る事を楽しみにしていた方にはご期待を裏切る形になり大変申し訳ありません。


今回の新刊ですが、boothを用いた通販で頒布させて頂く予定です。

イベント当日である4月12日からboothにて通販を開始する予定ですので、よろしくお願いいたします。


新刊は2冊を予定しております。


ベリト&シャックス&マルファス中心小説本

「彼と彼女と彼らの風景」


 ベリトに対して恋心を抱くシャックス。
 そんなシャックスに対して「寿命の差」を感じているベリト。
 そして、ベリトに心が向いていることを知ってシャックスへの恋心を自覚するマルファス。
 そんな3人がつかず離れず、わりと仲良くしている話。

 ベリト×シャックス前提のマルファス→シャックスのような話。
 アムドゥスキアスやアモンくんも出てたりします。


 サイズ:A5
 全 48ページ 
 予価 700円

 表紙イラストは長月はるか様に頂いております……感謝感謝、感謝しかないぜ!


アガレス×ハーゲンティ前提アガハゲ本

「貧乏女神と運命の戦士」


 アガレス×ハーゲンティのアガレス中心与太話。

 アガハゲではあるものの、二人がイチャイチャするというよりアガレス周辺のエピソードをあれこれ妄想した話。

 アガハゲちゃんよりどちらかというと「アガレスにまつわる掌編小説集」って感じですにゃん。


 サイズ:A5
 全 44ページ
 予価 700円


既刊は「とらのあな」様で通販を行っております。
1年も前の本ですが、最近になってソロモン王を始めた人もいると思うのでよろしくにゃぁ!


・ベリト様×シャックスちゃん中心本

「壁ドン王子とひよこ姫」


 ベリト様とシャックスちゃんの概念を推そう!

 その一念だけでつくられた執念の一冊。

 最初から最後までベリト様とシャックスちゃんがイチャイチャしているよ。

 最後までLOVEたっぷりだ!


 A5サイズ52ページ。

 表紙イラストは長月はるか様に描いて頂いたものです。


 通販は こちら からよろしくなんだぜ!


まだ値段がわからない分は4月には何とかしますので今暫くお待ち下さい。
posted by 東吾 at 00:00| 同人活動云々