2020年08月28日

ミリアムを助けるためにしんがりを勤めるジャンの話(ジャン&ミリアム&ガラハド三人旅)

ガラハド、ミリアム、ジャンの三人がデコボコ、チグハグトリオながら案外とうまく旅してるんじゃないかなー。
みたいな話を、フォロワッサンのお誕生日記念にかきました。
以前から書いてみたかったネタだったので、これはチャンスだなって勢いで書いたといえば正直その通りなのだ!

ガラハドもジャンもミリアムが大事で宝物みたいに思っていて……。
ミリアムはそんな事に気付いているのかいないのか、自由奔放に振る舞っているような三人の関係な話しで、ジャンミリやガラミリというよりジャン&ミリアム&ガラハドのトリオな話しかな〜と思いつつ。

普段はだらしないけど、ミリアムがピンチという時には命をかける覚悟のあるジャンと、そうなった時の彼を全面的に信頼できるガラハドの友情みたいな感じです。

ミリアムはみんなのたからもの!



つづきはこちら
posted by 東吾 at 10:32| ロマサガ系駄文

2020年08月27日

彼の心に「善意」はない。(コシチェイ与太話)

ヴィータの「善意」を全く理解しないコシチェイが、自分を助けてくれた善意のヴィータに逆ギレして殺してしまう話です。

じ・ご・く!
それじ・ご・く!

コシチェイ、激しく性格がブレたり、虐待のような行動を当たり前にするからまともな環境で育っていないんじゃないか……。
虐待と実験動物の扱いを繰り返された結果が今のコシチェイなんじゃないか。
と妄想が入った妄言です。

こんなコシチェイもまたコシチェイだね。
と思う人向けですどうぞ。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 03:22| メギド72系駄文

2020年08月25日

色彩を閉じ込めた男(バールゼフォンの夢小説か?)

閉じ込めていても「それじゃぁな」そんな一言で消えてしまう。
バールゼフォンはそういう奴だろうよ……。

という話を書きました。

夢主人公っぽい人物が、バールゼフォンの才能に心酔し、その才能に溺れて身を持ち崩す話です。
バールゼフォンに人生をメチャクチャにされたい人向けですね。

誰だよ!?
俺か?

そうだぜ俺だぜ!
という訳でどうぞ。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 23:34| メギド72系駄文

2020年08月23日

以前と違う見えない未来(手芝)

龍騎の手塚×芝浦の話です。
二人は半同棲というか、お互いの家に行き来するのが当たり前になってる恋人くらいの関係かな。

今回は手塚の占いが、芝浦に対して以前ほど当たらなくなってるかもしれない。
その理由をお話するだけの短編ですぞ。

手芝に関してはイチャイチャするけどあんまりちゅっちゅベタベタしない距離感になるね……。
どうしても芝浦淳ちゃん様をウブい感じにしちゃうんだけど、すごいセクロスばりばりにやってそうな遊び人が実際まったくウブだったらいいよな……という願望が強く入ってます。

チャラくさい男が好きな相手にはどうしていいかわからなくて慌てちゃう概念も好きなので入ってます。

へへ……俺の好きな話だぜ、喰っていきな……。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 23:17| 龍騎とか

2020年08月20日

キミが食べる姿を思い描いて(ヤマアル)

極東は調理時間がわりと長めらしいですね。
という訳で、休日にやけに料理をじっくりと作るちょっと凝り性なヤマムラさん概念を書いてみました。

美味しい料理を食べて欲しいからじっくりコトコト煮込んだスープを作っちゃうヤマムラさんと、そんな時間があるなら二人でイチャイチャしたいなーと思っているアルフレートくんの話です。

なお、このような話を書いている俺ですがじっくりコトコト煮込んだスープなどは一切作りません。
中華スープの素、美味しいナリィ……。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 23:55| ブラボ

2020年08月18日

一口欲しがるガスコ神父、一口あげたいガスコ神父。(ガスヘン)

ガスコインとヘンリックの「一口ちょうだい」ネタです。
ちょっと初心いガスコインを終始ヘンリックがからかう調子でイチャイチャするような話ですよ。

幻覚!?
そう俺はいつも幻覚を見ている……。

ヘンリックに翻弄されるガスコイン、という構図がお好きな方はどうぞ。

ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

話としてはヘンリックがガスコインを翻弄しているんですが、俺としては翻弄していても。
精神的優位でもヘンリックは受けキャラなんでガスヘンです。

ガスヘンですともー!

ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ





つづきはこちら
posted by 東吾 at 20:44| ブラボ

2020年08月16日

俺小隊と色恋沙汰与太話。(エルシェヴァ・オスラッテ)

FF14うち小隊の人々な話です。
久しぶりに小隊面子がわりとワシャワシャ出てきますが、基本的にはエルチ×俺ヒカセンの話ですよ。

俺が俺のために書いた俺のためのSS。
まさにそれが凝縮された俺得のオスラッテです!

俺のーためのー俺−。
あ、俺小隊の設定とか俺ヒカセンの設定を出しておきますね。


<人物とか小隊設定>

シェヴァ
 小隊の隊長。褐色白髪オスッテ。自ヒカセン。
 好奇心旺盛で自由奔放、ちょっとアホの子。
 最近、アラミゴにお出かけしていてる。
 アラミゴが眩しくてサングラスをかけている結果、イベントシーンが面白い感じになってる。


エルチ
 小隊の槍術士。青肌(紫より)金髪碧眼のオスラ。
 シェヴァ隊長の恋人で元々彼に一目惚れして隊員となった。
 基本的に真面目で誠実。少し奥手な所がある。
 シェヴァと付き合うようになってから、以前ほど恋愛関係の話題であたふたしなくなった。


ベクテル
 小隊の双剣士。青肌青髪短髪。外ツノオスラ。
 エルチの同僚でシェアハウスしてくらしているからオア・ネルハーは誤解をしているがあんまり気にしていない。
 あらゆる事にマイペースで基本的に動じない。
 故郷の茶葉とは違うコーヒーを作るのにハマっている。


デ・フル・ティア
 小隊の幻術士としてスカウトされたが今は剣術士。
 色々やらされてる便利で胡散臭い自称おじさんオスッテ。
 交友関係が派手で色々やらかしているものの、本人は飄々としている。
 胡散臭い格好が小隊で一番似合っている。


オア・ネルハー
 小隊の殴り屋。少し軽い印章のあるメスッテちゃん。
 軽い印章があるものの意外と交友関係の派手さなはいので堅実な側面もあったり。
 エルチとベクテルは付き合ってるものだと勘違いしている。
 自分の恋路より人の恋バナを聞く方が好き。


アワユキ
 小隊の幻術士。淡い緑の髪をもつメスラ(レン)
 やや大人しく引っ込み思案で、特に恋愛話などは苦手でテンパってしまう。
 最近はオア・ネルハーやリリバなど同年代の子と一緒に買い物なども行けるようになってきて嬉しい。
 普通の女の子と言われる姿に結構憧れている。


リリバとナナソミくんは今回ちょいやくですが二人ともララフェルの子です。
んだばどうぞ。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 23:56| FF14

2020年08月15日

彼らは美しい狩人だった(ヘンリックとアルフレート)

装束の帽子から靴まで洒落たヘンリック。
端正な顔立ちで処刑隊の装束をまとうアルフレート。

二人とも「美しい」「洒落た」狩人といえるだろうが、だがその「美しさ」に秘められた理由は大きく異なっていた。

……という話です。
寡黙な狩人ヘンリックがやけに喋るし、アルフレートくんはイちゃってますがバグではなく仕様です。

仕様書通りですよ!

これはCPとかじゃなく各々別々のお話です。
CPではない! CPではない!



つづきはこちら
posted by 東吾 at 20:09| ブラボ

2020年08月12日

愛しい人よ、何故逝った。(ヤマ長)

ヤマムラに対して恋慕の情を抱いてしまったヴァルトールさんと、いつも誰かにおいていかれる人生だったヤマムラさんの話です。

個人的にヴァルトール→ヤマムラ話なのでヤマ長ジャンルにしてますが別にくっついたりはしないんだよなぁ。
(しないんだよなぁ)

双方相手を悪く思ってないんだけど、双方があまりに心がすり減ってしまっている。
そんな哀愁の墓場です。

どうぞ。(どうぞー)
つづきはこちら
posted by 東吾 at 20:40| ブラボ

2020年08月10日

彼はそれが正義といった。(アバッキオ&ブチャラティ)

5部でも護衛チームはあんまり書かないンですが、ブチャラティとアバッキオの話をふと思いついたので書き留めておきたいと思います。

自分はもう正義という言葉と真っ直ぐ向き合う事などできない。
そんな風にどこか斜に構えてしまうアバッキオと、そんなアバッキオに対して敬意をもって接するブチャラティの話です。

CP概念よりコンビ概念。
ありがちな話かと思いますが、ンまぁどうぞ。



つづきはこちら
posted by 東吾 at 23:53| ジョジョ駄文