2019年12月31日

令和が終り、新しい令和が始まるのだ!

今年も終りだよ。

東吾 : 「という訳で一年の振り返りなどをしてみましょうかね、と」

 東 東吾
 あずまとうご。あるいはひがしとうご。
 このwebサイト、及びブログの管理人でショタコンのオッサンである。
 どうでもよくなった時に軽率に人類滅亡ビームを撃つ。
 えーけぃ3の兄。

えーけぃ3 : 「振り返るような1年過ごしてましたっけ」

 えーけぃ3
 東吾の妹。なまえは「えーけぃすりー」「えーけぃさん」「えーけぃとりぷる」と読む。
 同じオタクなのに、なぜか兄と全く趣味が合わない。
 ジャンル的に「色々なキャラがワイワイ話しているような二次創作」と臓物が好き。
 戦争と平和を凝縮した存在。
 なぜか兄・東吾を師匠と呼ぶ。



東吾 : 「ししし、失礼しちゃうなァ! ちゃんと実りがありましたー! 充実した一年をエンジョイオブジョイトイしてましたよ!」
えーけぃ3 : (ギャグの発想がオッサンだ……)「具体的に、何をしてたんですか」


東吾 : 「ヤマアルとかアルヤマの駄文を書いてました」


えーけぃ3 : 「すいません、去年と一緒なんですが」

東吾 : 「マジかよ!」
えーけぃ3 : 「マジです」

東吾 : 「まさか2年もヤマアルを書いているとはなかなか戦慄する話だな……」
えーけぃ3 : 「驚きの話ですね、シャブやってるんですか?」
東吾 : 「シャブよりキモチイイ」(真顔)
えーけぃ3 : 「やべぇぞこいつ」

東吾 : 「とはいえ、もそっと本を出す予定だったのに今年はブラボ本は出せてないんだよなァ」
えーけぃ3 : 「あれ? そうなんですか」

東吾 : 「去年の冬コミが最後でなぁ……秋からイベントで出す予定だったんだが、気付いたら秋が過ぎていて」
えーけぃ3 : 「秋のイベントに出るなら夏には申し込みしてないと遅いですからね」


東吾 : 「台風で大変な事になっちまったから、今回はそれでよかった気がするけどな……」


えーけぃ3 : 「おっそうだな!」

※BOSOは台風でKAIMETU地域だったのだ。


東吾 : 「ちなみに停電になるまでずっと光の戦士になってたわけだが」
えーけぃ3 : 「お前最低だな!」

東吾 : 「停電が戻った時、俺のヒカセンは死んでた
えーけぃ3 : 「まぁ当然だな!」

※ちなみにクルザスの谷底に落ちていた。

東吾 : 「一応は、春にメギド。5月にSBRの刺客本を出しているから全くイベント活動をしてなかった訳じゃないが、来年はもうちょっとイベント出たいよな」
えーけぃ3 : 「EDなのに無理して……」

東吾 : 「チンポは勃起しなくても、心はいつもエレクチオンだぜ!」

えーけぃ3 : 「言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だにゃぁ」
東吾 : 「とにかく、来年はもそっとイベントに出たいな……春は出遅れたが、4月のメギドイベントと5月の夏コミは応募したし」

えーけぃ3 : 「……」
東吾 : 「どうした?」

えーけぃ3 : 「いや、5月の夏コミって言葉があまりにも衝撃的で……」
東吾 : 「……そうだな」

えーけぃ3 : 「それに4月5月、両方受かったら連続じゃないですか結構キツめのスケジュールですね大丈夫ですか もう 若く ないん ですよ

東吾 : 「若さを強調するな大丈夫だ! 早割で入稿してやる!」
えーけぃ3 : 「……最も師匠の場合普段から書きためているからそれを流用出来るという謎の強みがありますからね」

東吾 : 「……」
えーけぃ3 : 「なぜ沈黙する」

東吾 : 「実は来年はアンソロの依頼も受けているから締切りが実質三つ並ぶ!」(ずどーん)

えーけぃ3 : 「ズドーンじゃねぇ計画性がねぇな!」
東吾 : 「とはいえ原稿はもうはじめてるから、アンソロは大丈夫だ……ゲストアンソロを落とす訳にはいかねぇからな! 〆ギドもブラボも既刊があるから最悪大丈夫なのだ」

えーけぃ3 : 「新刊のないイベントなんて普段着で出る晩餐会と一緒ですよ!」
東吾 : 「しししし、新刊も出すッ! 出して見せるッ!」

えーけぃ3 : 「ま、新刊出さないイベントはぼくが許しませんし、そもそも師匠は結構筆が速いほうなので大丈夫ですよね」
東吾 : 「……」

えーけぃ3 : 「……師匠?」
東吾 : 「実は最近、FF14が楽しくて……」

えーけぃ3 : 「クズが!」(ドグラッ!)
東吾 : 「ぴや!」

えーけぃ3 : 「クズが!」(ドグラッ!) 「クズが!」(マグラッ!) 「クズが!」(ドグラッ!)
東吾 : 「ぴやぁぁぁ……」


……という訳で、今年もお世話になりました。
良いお年を!

そして来年もよろしくな!
posted by 東吾 at 04:03| 日常

2019年12月30日

コミケ2日目、お疲れ様でした!

コミケ2日目、ひよっこ亭、みな生き残って戻りしました!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

というわけでざっくり今回のコミケのレポを書いておこうと思いますぞい。


第一話:目覚めたて最初の死亡フラグ

俺氏、おおよそ始発の電車で出る予定も、起きた時点で電車はすでに動いていたことに気づく。
しめやかに 「俺にかまわず先に行け」 とメッセージを飛ばす。

いきなりの死亡フラグ。
どうなる俺!?


第二話:詫び弁

「ゆっくり来ていいよ」 と言われたので(天使か!)開き直って昼食を喰ってから会場入りする事を決める。(馬鹿か!!!!)
10時頃に早めの食事。
幸い、サークル仲間に 「肉をおかずに肉を食いたい」 タイプの肉愛好家がいたので、肉弁当購入を決意。

土下座の準備はもうできている。


第三話:大手サークル「コミケ参加リストバンド」

アサイチ、サークル入場券で会場入りしようと思っていたので事前リストバンド購入をしてなかった俺氏……そもそも今回の参加理由は「見本誌票が手元にないからもってきてほしい」「あと布とかもろもろのサークルセット」を貸し出すため、というのがメインだったので、つまりその何だ。

サークル参加してないと人権がない。

そういう状態だったのでリストバンド待機列へ。
あれだけコミックマーケット主催者側が「事前にかっておけよ!」といっていたリストバンドを購入していなかったお馬鹿さんの一員として甘んじてポンコツを受け入れたが、思ったよりポンコツいっぱいいて安心する。(※リストバンドは事前購入しようね!)

ちなみに、11時頃東京展示場にいたが、なんだーかんだーで会場に到着したのは12:30頃だった。

この空白の90分は一体……!


第四話:肉は全て解決する

おおよそ空白の90分を経て無事に南ホールへ到着。
とりあえず真っ先に肉弁当を渡し謝罪。

詫び弁当誕生の瞬間である。
ちなみに、叙々苑の詫び弁当であった。

食人(たべんちゅ)曰く「うまい」「ブレスケアまで入ってるとか至れり尽くせりかよ」「コミケで食べる弁当ではない」と、完全に許される。

(少なくても俺は許されたと思って居る)



第五話:神、降臨

弁当を食べている間に、売り子として居座る事を決意した俺の前にクトゥルフ神が!
神が降臨されたと拝む俺に、クトゥルフ神は徐ろにジャンパーのファスナーを開き、Tシャツを見せてきた。

何か英語の書かれたシャツだ。
恐らくクトゥルフ関連の内容が書かれているのであろう。

が!!
残念ながらこのオッサンは圧倒的にINTが低いのである!

INTとEDUはほぼほぼ最低値のポンコツなのである!
APP全部ふりのステ値である俺は無事アイディアロールに失敗し、SAN値に影響がなかったのだった。

めでたしめでたし。

……まさかリアルにクトゥルフをRPするとは思わなかった!
クトゥルフってリアルだね!


第六話:撤収

14時過ぎ頃、そろそろ帰宅するためスペースを後にする。
コミケは時間いっぱいまでいる事も出来るが、実はわりと14時代から片付けを始めるサークルが多いのだ。

特に完売してしまったサークルなどは完売した直後の撤収も珍しくはない。
人気サークル、部数が少なめのサークルなどは早く撤収する事が多い……。

入るのは午後からの方がラクだが、午後にサークルが残ってない事も少なくはないのだ!

つまり、俺が何をいいたいのかというと……。
……盟友が出してる本、今回は買えると思ってたのになぁ!(自分が出た時、サークルがすでに撤収していた! していたのである!)

コミケは時間が命なのだ……。
(ちなみに、欲しかったブラボ本は購入できたようす)


第七話:謝辞

かくして無事にコミケという戦場から帰還する事に成功した。

当日、ひよっこ亭にきてくれた方。
本を購入してくれた方、ありがとうございます!

感謝、感謝だズェ……。


コミケはまだありますが、みんな元気ゴリゴリ!
無理せずに楽しんできてな!

体調が悪い人、インフルな人はガマンしてバイオテロを防いでくれよな!
綺麗なお兄さんと約束だズェ……!
posted by 東吾 at 15:29| 同人活動云々

2019年12月29日

ARIAKE 冬の漫画まつりィイイイ!

来る冬コミ!
TRPGサークル「ひよっこ亭」は無事に当選し、入稿も……終りました! ので!
ここに告知をさせて頂きたいとォー思います!


12月29日(日曜日・2日目)
南2ホール キ24b
ひよっこ亭


頒布は全てインセインのシナリオ集の予定です。
新刊ありますぞい!

(新刊のお値段は決まり次第この記事に追加しますゾイ)


新刊のお値段決まりました!
既刊とともにお知らせしますぞいぞい!

<新刊>

「徘徊する死」

 A5サイズ/60p/500円!

 表題作含め、3本のシナリオを収録予定!
 今回はパニックホラー、ネタ系シナリオなど盛りだくさん。
 プレイ人数は最大4人、最小1人。3本のシナリオで幅広く遊べますゾイ。

 収録シナリオはこんな感じ〜。

・徘徊する死
 4人用/4サイクル/特殊型/現代日本

 PCたちは休暇を楽しむため、都心から離れた小さな村へ来ていた。
 さして名物がある訳ではないが、風光明媚な風景と温泉とは旅人の心と体を癒す。
 PCたちは休暇を満喫するはずだったのだが……。


・7つの村を焼いて行け!
 4人用/1サイクル/特殊型/中世I型

 PCたちは世界を手中におさめる帝国の戦士だ!
 反乱を起こした愚かな小国に目に物を見せてやるため、村を焼け!
 村焼き童貞にも優しい村焼きシナリオ!
 1サイクルでさくっと遊べるので空いた時間に最適。
 ボードゲームをイメージして作りました!(作者より)


・汝その罪を愛せよ
 1人用/3サイクル/特殊型/現代日本

 あなたは知らない病室で目を覚ます。
 自分が何者なのか、それは漠然と覚えている。だがそれ以外の記憶はない。
 あるのは漠然とした不安感だけだった……。
「記憶喪失のPCがヤベー病院で目覚める」シナリオ! 東吾おじさんのいつもの奴です!
 GMレス一人用を想定してますが、GMつき一人用にも対応。
 これはゲームブックをイメージして作ってます! 雑なゲームブックだな!(作者より)

<既刊>

 既刊ももっていくよよろしくね!

「温泉オブザデッド」(300円)
 湯煙温泉でおこる大事件とは!
 支配人となり、あるいは客となり、オブザデッドを回避しよう!
 表題作、他2本のシナリオが収録。


「ルリヲを殺しに行きなさい」(300円)
 目覚めた時に、あなたは全の記憶を失っていた。
 いつまでも沈まない太陽、狂ったように喋る人形、あなたの胸にある言葉は一つ。
 そう、ルリヲを殺しに行きなさい。
 熱が出ている時に見るタイプの悪夢を再現したインセインホラー。
 表題作、他2本のシナリオを収録ですゾイ。

その他もろもろ、情報追加次第更新しますぞい!
普段とちがう会場でぼくと握手!(なおぼくがいるかはわかりません)

posted by 東吾 at 07:36| TRPG

2019年12月25日

聖夜の供物(ヤマアル)

クリスマスプレゼントは私でーーす!
みたいなアルフレートです。

……ごめん嘘こいた!
内容としてはそういう内容なんだけど、「澱みで頭がおかしくなっちゃったヤマムラさんが監禁したアルフレートを離したくないという理由で自分の好きなようにしちゃう話」ですよ!

(ペロッ)これは……メリバ!
クリスマスだからね、みんな地獄を見ろよ!
続きを読む
posted by 東吾 at 19:52| ブラボ

2019年12月24日

聖剣の英雄と聖夜の常人。(ルドの与太話)

クリスマスらしいので! クリスマスっぽいルドウイークの話をかきました!
ご馳走とか! 子供とか出てくる、とってもハートフルなおはなしです!

ハートフル(ボッコ)なお話ですよ!

きっと生きているうちにろくな事がなかったような。
獣である事に諦め、あるいは享受といった感情をもってそうなんだよなぁ、ルドウイーク……。
続きを読む
posted by 東吾 at 22:18| ブラボ

2019年12月20日

それはあり得たかもしれない自分(ヤマアル)

クリスマス前だというのに幸せな話は出来ないのか!
何いってんだ幸せだろ二人がいるんだからな!(挨拶)

どうも、闇の創作者です。

昨日はアルフレートに自分を重ねるヤマムラさんを書きましたが、今日はヤマムラに自分を重ねるアルフレートくんの話です。

未来はキミの手の中。
続きを読む
posted by 東吾 at 14:28| ブラボ

2019年12月19日

平行線の関係(ヤマアル)

ヤマムラさんから見たアルフレートはきっと、あり得たかもしれない自分なんだろうな。
過去の自分と似ている。
だけど決して重なる事はない、限りなく近い平行線の思いみたいなのを勝手に抱いていて、そういう感情が少なからずアルフレートくんに向いちゃうんだろうな。

そういう地獄を紡いで生きてます。
おいしい地獄だぜ。(モグモグ)
続きを読む
posted by 東吾 at 19:37| ブラボ

2019年12月18日

ニスロク夢小説です。(夢小説なのか?)

ニスロク来ません!(挨拶)

という訳で、ニスロク夢小説を書きました。
夢小説という概念をよくわかってない俺が書いたので「これは夢小説なのか」という感じは否めませんが俺がそうだと言うんだからそうなんだよ!(ゴリ推し)

ちがうかもしれない。わからない。何もわからない。
この世界の理が何も……。
続きを読む
posted by 東吾 at 13:41| メギド72系駄文

2019年12月15日

一瞬こそが永遠になり得るのだ。(ヤマアル)

最近、同じ話ばかり書いてないか?(挨拶)
いや、たとえ同じ話ばかり書いていたとしても……2年もやってるんだから仕方ないよね!
という訳で、堂々と同じ話を書きます。

夜に一人で起きるヤマムラさんが、寝ているアルフレートを見て「やっぱりアルフレートの事メチャクチャに好きだわ」と認識するような話です。

前と同じ話だったとしても以前と違う味付け!
はい、以前と違う味付けですよ!(ゴリおし)
続きを読む
posted by 東吾 at 00:12| ブラボ

2019年12月11日

夜の泉で水浴びしちゃうアガレス概念。

以前トゥイッタァで「泉で水浴びして無邪気に笑うアガレス概念」をpostして。
それってイイカモ! と思い書いてみました。

夜だってのに無防備に、のこのこと泉へ水浴びにいっちゃうアガレスと、そんなアガレスについていく召喚者ソロモンくんです。

アガレスのなかにある「美しさ」を……見出していきたいよね!
アガレスとソロモン王が出ますが特にBLじゃありません。
(※描いてる人がBLの君(きみ)なので、BLの気配を察知するかもしれませんがそれは君の心がよこしまだからだよ)(まさかの責任転嫁であった)
続きを読む
posted by 東吾 at 21:22| メギド72系駄文