2019年09月13日

悪夢に囚われた男(狩人ダリアと魔女ダリア)

久しぶりにダリアさんのお話の続きですぞい。
久しぶり……久しぶり……ひょっとしたら1年ぶりくらいかもしれないが、細かい事は気にしないんだぜ!

ダリアさんの場合次はこのへんをかくぞ。
みたいなのがあるから案外続きをかくのは問題ないのだが、以前の設定を俺が忘れてしまうのだ……忘れて、しまうのだ!

とはいえ「狩人の悪夢」編(とでもいうのだろうか)ももうすぐ終わりですたい。
時々思い出したようにかかれるダリアさんをよろしくな!

キャラ紹介と前回までのあらすじもおいておくズェ!


<前回までのあらすじ>
 気付いた時、ヤーナムの街で目覚めたダリアは記憶を失っていた。
 だが街にいる獣をためらいなく狩る性分や、狩りを行う事で血が滾る性分から自分が狩人ではないかと思った彼女は、ヤーナムにあるという青い血と自分の記憶を求めて彷徨う。
 そんな最中、ふとした偶然からダリアは「狩人の悪夢」へ墜ちる。
 そこは秘匿された狩人たちの、医療教会の、ビルゲンワースの知識が多く存在しており、そこで出会った「やつしのシモン」とともにより秘密へ迫ろうとするダリア。
 だが、時計塔のマリアを倒し人々がまるで魚のように変貌した「漁村」にたどり着いた時、秘密に近づきすぎたシモンは何者かに討たれてしまうのだった。
 そして、その刺客の刃は次はダリアに向くのである。


<登場人物紹介>

ダリア
 記憶喪失でどこかに斃れていたらしい女性。推定20歳前後。
 荷物にダリアという名前があったからダリアと呼ばれているが本名は不明。
 だが自分が狩りの腕があるのは何となく分かっている。
 常識人のように見えて突拍子もない事をする事もある、天然かつ天真爛漫。
 基本的には善性ではある。
 最近気になっている事は、輸血してもハゲはなおらないからハゲは病気じゃなくて体質なのか。という事。


ニシ
 記憶喪失のダリアを拾った謎の男。極東出身らしい、30歳前後。
 男性にしては小柄で脆弱に見えるが、その正体は「人間ではない何か」であり、この異質な世界ヤーナムに「特例」として介入している存在である。
 ダリアの前では非戦闘員を装っているが、何を目的にしているかは不明。
 最近気になっている事は、サメ映画。
続きを読む
posted by 東吾 at 21:38| 狩人ダリア(ブラボ)

2019年09月12日

愛されたいが許されないヴァルトールさん。(ヘン長)

普段から罪悪感が強いヴァルトールさんが、自分を傷つけるよう注文しヘンリックに抱いてもらっていたけれども、ある日ヤマムラさんに恋い焦がれるようになる。
だけどヤマムラにはすでに恋人がいた……。

という軽度の地獄です。
この軽度の地獄で身体を慣していって、重度の地獄を味わいましょう。
はい、微毒ですよー、これが心地よくなったらもっと上級クラスいきますからねー。(?)
続きを読む
posted by 東吾 at 21:38| ブラボ

2019年09月08日

戻ってきたベリト様とシャックスちゃん。

ベリト様とシャックスちゃんが何となくイチャイチャする話です。
今回のベリト様イベント後、アジトに戻ってなんだか雰囲気が変わった? というベリト様と、彼の中にある感情がヴィータ的な哀愁であるのに気付いてよしよしする母性の強いシャックスちゃんです。

親友で、恋人で、信頼できる仲間。
そんな何にでもなれて、何でもないような、だけど確かに絆のあるベリト様とシャックスちゃんという概念が……その概念が、俺は好きだ!

君も今日から好きになろうぜ!
好きにならなくてもチラっと、興味をもってくれたら嬉しいぜ!
続きを読む
posted by 東吾 at 11:10| メギド72系駄文

2019年09月06日

嫉妬深いヤマと嫉妬深いアル。(現パロヤマアル)

どうも、現パロヤマアルおじさんです。(挨拶)

という訳で今回は、友達付き合いでみんなでお酒飲もうず!
となって、みんなでお酒を飲みにいったら、案外とヤマムラさんが嫉妬していた。
そんなヤマアルの話ですよ!

実はお互い嫉妬深くて束縛するタイプで愛がムチャクチャ重たいヤマとアル。
いいと思います。

……今日から思おうぜ!
続きを読む
posted by 東吾 at 21:55| ブラボ

2019年09月04日

ベリトとハゲちゃんとここにはいないアガレス。

ベリト様が出て、アガレスが出ない。
だけどアガハゲの小説です。

何だそれ!? 何だそれ!?
でもアガレス×ハーゲンティなんだよ!

話としてはこう、残った料理に困っているベリト様の前にハゲちゃんが現われて、アガレス兄ちゃんと食べようと思ったら、ベリト様に「おまえっていつもアガレスと一緒だなぁ」と突っ込まれるような奴です。

アガレス出ません! ごめんね!
でもアガハゲなの!
続きを読む
posted by 東吾 at 23:18| メギド72系駄文

2019年09月03日

過去の恋愛関係が気になっちゃうフレートくん(アルヤマ)

アルヤマのちょっとえっちなはなしーー!
というわけで(どういうわけだよ)書いて見ました。

露骨な描写はないんですが、えちえち! わお!
みたいな事をしつつ、アルくんがヤマムラさんの過去の男女関係にぶっ込みつつ、嫉妬して狂いそうだーってなるような話です。

何だそれは!?
いやでも思いついちゃったんだもん許して! どうぞ!
続きを読む
posted by 東吾 at 23:46| ブラボ

2019年09月02日

作家のヤマムラ先生と同居人のアルフレートくん。

現パロのヤマアルを、第三者視線から見た話的サムシングです。

元々はヒョーコさんのpostでね。
「昨日は賑やかでしたねといわれて慌ててしまうヤマムラさん」とか。
「同じ場所にキスマークがあるのがバレてしまうヤマとアル」みたいなのを見てね。
書きたいなコレ! と思って勇んで書いたんですけどね!

ヒョーコさんの Nice post とはなんか違う! なんか違うブツが出来てしまったよ!
って感じですぎゃおおおおおん!
ヒョーコさんごめんぬ……。

内容的には「作家のヤマムラさんの家にいった担当編集者が、同居人のアルフレートくんと出会い同じ場所にキスマークがあるのに気付いてしまって突っ込んだらヤマムラさんがすげー慌てる」みたいな話です。

作中ヤマムラさんは「私」になってるけど、俺の中ではね!
ヤマムラさんは家で、アルフレートくんには「俺」なの。他人の前では「私」なの。
俺を知ってるのはアルフレートくんだけなの。そう思うとエモくない。エモくないか。そうか。
続きを読む
posted by 東吾 at 04:39| ブラボ

2019年09月01日

ヤハリにフられる夢女子になろうず。

夢小説にうとい俺が夢小説のようなものを書いてみた。
という訳で、「ヤハリに恋をするがフラれてしまう女性」という夢小説です。

夢小説でもこのテーマはニッチすぎやしませんかね!?
とはいえ、「話としてはアリじゃねぇかな」と思ったので書いてみました。

元々はTwitterにぽいぽい、投げた話なんですけどね。
折角だからちゃんとまとめてみました。
Twitterの話は、見失ってしまったので思い出して書いたけど大体あってるはず。

ヤハリにフラれたい夢女子の人、どうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 02:33| 逆転シリーズ