2019年02月18日

賢治さんと、あいしたひと。

文アルの賢治さんを書きました。
今回は「作家:宮沢賢治のもつ青白い世界」の全ての起点となったのが「一人の男性への思慕」という説を用いて書いたので、自らを修羅とする賢治さん(人間になれない畜生にも落ちれない)のイメージや、日の照らした世界ではなく全てを包む青白い世界を望んだ賢治さん、のイメージはそういうものに落とし込んでます。

賢治さんの他に未明くんとオリジナル司書の俺が出ます。
BLというか……辛い駄文です。(?)

まぁ創作は全部俺用なので、俺の歌を聴け! どうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:54| ソシャゲ的なゲーム駄文

2019年02月17日

バレンタインチョコどっさりもらってくるフレートとムラ。

バレンタインネタをBloodborneでやるには現パロしかねぇんだよ!(挨拶)
という訳で、現パロヤマアルBLのバレンタインネタです。

現実のバレンタインが何時だったっけ?
俺がバレンタインネタを書いた日がバレンタインだよ!

という訳で「何か古めの日本家屋平屋建てのでっかい家に棲んでるヤマムラさんと、そこに下宿しているアルフレートの話」だよ。

たぶんこんな設定。

ヤマムラ=サン
 わりと大きい家の旧家、嫡男ながら早くに両親をなくし祖父母に育てられた。
 屋敷の一角は道場になっており、今でも子供たちに剣道なんかを教えている。
 だがその本流は抜刀術。
 絵を書く趣味から転じてイラストレーターになり、モンスター系のイラストは海外でもよく絶賛され海外個展なども開く。
 アルフレートはその絵のファンで、まだプロじゃない頃からよくやりとりをしていて、段々親密になっていくうちに既成事実を作ってしまった。
 責任をとる感じでアルフレートと生活している。

アルフレート=クン
 日本文化元々好きだったが、ヤマムラの絵を見てファンになり学生時代から交流していた。
 仲良くなってホームスティなどを何度か経験するうちにえっちな事も経験してしまい、責任とってくださいな形で、大学からは日本に留学という形でやってくる。
 年上彼氏のヤマムラ=サンが格好良くて仕方ない。産まれたての雛が親だと思っちゃったみたいにヤマムラの事が好き。
 外見もよく物腰も柔らかいので女性からはモテるが彼自身女性は恋愛対象じゃない。
 既成事実をつくって責任をとってもらってるが、最初からそういう計算は少なからずあった。
続きを読む
posted by 東吾 at 23:51| ブラボ

2019年02月16日

文豪と外国作家と近代作家と。

たまには会話だけのダラッダラッとした話を書いてみたくなったので書いてみます。

・文豪たちがダラダラ会話するだけの駄文だよ。
・Twitterで書いたネタとかもあるから以前のネタとかぶってるかもごめんな!
・俺司書が出るよ!

以上のあたりヨロシク出来る人はヨロシク。
続きを読む
posted by 東吾 at 14:02| ソシャゲ的なゲーム駄文

2019年02月15日

好きってどういう事だろうと聞いてみるフレートくんと色々あるよねヤマ。

本質的に人を好きになった事がないから
「好きってどういう事?」「どういうのが好きっていうんだろう?」「どういう気持ち?」
とわりかし真面目に考えちゃうアルフレートと、「そこはゆるーく、ふんわりいこう、ふんわり」みたいな感じの達観してるけど、でもアルフレートは溺愛してしまうヤマムラ=サンというバカップルの話です。

二人はバカップル。
そういう事も……あっていいじゃないか、なぁ……。

あるのだ! いいか、あるのだ、自分を信じろ!
続きを読む
posted by 東吾 at 10:44| ブラボ

2019年02月12日

その影こそ本当は守るべきだった。(ウェカマジェ)

おい、東吾がウェカマジェかいてるぜ……。
……ホントだどういう事だよ……何があった……?

ってくらい、自分でも驚くほど久しぶりにウェカマジェBLをかきました。
明らかな事後!
って話……だけどこう、こう、ね?(ろくろを回すポーズ)

贖罪の気持ちを引きずりながら、逆にどんどん闇に取り込まれていくようなウェカピポさんの話です。

幸せにしたいのに……気が付いたら不幸にしてるんだ……。(?)
続きを読む
posted by 東吾 at 03:33| ジョジョ駄文

2019年02月11日

現パロヤマアル、おきものを着るフレートくん。

以前「和装をする姿をヤマムラに見せてはしゃぐアルフレートくん」という絵をみつだ様が描かれていて、こういうSS描いてみたいなぁ……。
そう思い、許可を頂いたのでかかせていただきました!

現パロヤマアル。
何故か二人が同棲しているけど超次元の力でそうなったから気にするな!

みつださん、快く許可していただきありがとうございます!
感謝感謝!
続きを読む
posted by 東吾 at 02:49| ブラボ

2019年02月10日

ガースーに食事に誘われたヘーンーのはなし。

ガスコインに食事に誘われてちょっとテンションがあがっちゃうヘンリックお爺ちゃんの話です。過去話だからまだ「ヘンリックおじさん」くらいのはなしかな?

ガースーとヘーンーが普通にナチュラルに付き合ってるような感じ。
そんなBLです。
ガースーは頼れるヘンリックも好きだけど油断して狼狽えるヘンリックも大好き。
そんないたずらっ子だよ。悪戯おじさんだよ。オッサンがイチャイチャしてるんだよ。

だがそれがいい。
という訳でどうぞ。
続きを読む
posted by 東吾 at 11:30| ブラボ

2019年02月09日

連載シッリズ−! VTMですぞいぞい!

ヴァンパイア:ザ・マスカレードの最新話を公開いたしますぞー!

いや、本当はもうちょっと早くまとめられてたんだけど……。
最近は本当に何かにつけて後手にまわりがちでごめんやで……!

という訳で、ぼくの全てがボチボチなので2話ずつ公開させてイタダキヤァス。


第8話:魔術師は囁く
 ついに今回のキーパーソンの一人、「あのひと」の登場です。
 この四面楚歌、七転八倒の状況に一石を投じる事が出来るのか!?
 どうなのか!? おしえてエラい人!


第9話:大きな街の小さな密約
 八方ふさがりのこの街で、弁舌が猛威を振う!
 はたしてそれは信用していいのか、否か。
 それはまだ闇の中……。


いつもweb用のリプレイを確認し、間違いの修正などをしてくれ、なおかつ掲載の許可をしてくださるST様とPLの皆様、本当にありがとうございます!

いよいよ大事になってまいりました……!

これまでのおはなしは こちら からどうぞ。
長い吸血鬼たちの物語……。
posted by 東吾 at 23:59| 更新履歴

2019年02月07日

この人は私のものですから。なヤマアル。

アルフレートくんは行為の最中にマーキングをするタイプです。
何故なら、そのほうが……そのほうが可愛いから!

そんな「独占欲の塊」だけどヤマムラさんがあまりに純朴でいい人だから罪悪感も抱いちゃう。
でもヤマムラさんが他の誰かに肌を見せるのは絶対やだ。
万死に値する。断罪してもいい。

そんな事を思っているアルフレートくんと、アルフレくん闇深だけどむちゃくちゃかわいい!
天使ちゃんだよな、と思っている「ヤンデレの病み部分も全部愛しちゃってる系ヤマムラおじさん」の話です。

ヤンデレより深い愛情も、ヤンデレなんだよ。(?)
続きを読む
posted by 東吾 at 23:51| ブラボ

2019年02月05日

爪を噛む癖のあるアルフレートと、

小さい頃からストレスがたまると爪を噛んでしまい爪が……ない!
そんなアルフレートくんと、「わーつめがない、何とかしなきゃ」と思ったヤマムラさんのハートフルストーリーです。

こう、爪を噛むのは危険らしいですね。
完璧主義者に多い説とかもあって、アルフレートくん噛みそう……感を頭でなく心で理解しました。そうじゃなくても噛みそう引っ掻きそう 「私のものですよ」 っていいそう。

※個人の感想です。

内容はエロくない健全なBLなので大丈夫です。
健全。
続きを読む
posted by 東吾 at 11:43| ブラボ